野菜ジュース

野菜ジュース

野菜ジュースの特集

このページは「トマトジュースの栄養素の特徴 」の情報コンテンツです。

もっとヘルシーに野菜をとりたい方には、こういった既成品の野菜ジュースより手作りで作るほうがお勧めです。例えばこのスロージューサーのように、低速回転で絞るほうが生きた酵素ジュースになります。栄養素も壊さずに作れるのでとっても便利です!

野菜ジュース > トマトジュースの栄養素の特徴

豆知識

トマトジュースの栄養素の特徴!トマトジュースで健康な体を

野菜ジュースとして昔から親しまれているのがトマトジュースです。ただ、トマトジュースが苦手だと言う方も多いと思います。苦手でもその効能から飲みたくなっていまうトマトのすごさをご紹介しましょう。

体によい影響をもたらすトマト

トマトに含まれる成分は私たちの体にたくさんのよい影響を及ぼしてくれます。トマトに多く含まれるリコピンは体内の活性酸素を抑える働きをします。そのため、ガンや脳卒中、心臓病の予防に効果あると言われています。

また、トマトに多く含まれているビタミンCとトマト特有の酸味は疲労回復に効き、二日酔いの解消にも効果的です。ビタミンCはお肌にもよい影響を及ぼしますね。それから、トマトには体を冷やす作用がありますので、夏の暑いときや体がほてっているとき、のどが渇いているときなどに重宝します。

活性酸素について

トマトの写真 活性酸素は通常の酸素よりも酸化する力が強い酸素です。活性酸素は体内に侵入する細菌などを攻撃する重要な役割を持っており、日光を浴びたり、運動をすることで体内の活性酸素は増加します。私たちの体には必要なものですが、ストレスや喫煙、飲酒、電磁波など現代的な生活環境により活性酸素が増えすぎています。消化しきれない活性酸素は遺伝子を傷つけ、がんや脳卒中、心臓病、生活習慣病の要因になると言われています。

抗酸化作用の強いリコピン

トマトが赤いのはリコピンという成分によるもので、リコピンは強い抗酸化作用を持っています。そのため、増えすぎた活性酸素を抑え、生活習慣病の予防に効果的です。また、生活習慣病だけでなく、体の酸化を抑えるので、老化や肌荒れにも効果的です。

ヨーロッパでは、トマトが赤くなると医者が青くなる、ということわざがあるくらい古くから健康にいいとされる食物です。トマトジュースを毎日飲んで、健康な体を手に入れましょう。少しくらい苦手でも飲む価値が十分あります。

野菜ジュース 激安通販