野菜ジュース

野菜ジュース

野菜ジュースの特集

このページは「野菜ジュースのメリット 」の情報コンテンツです。

もっとヘルシーに野菜をとりたい方には、こういった既成品の野菜ジュースより手作りで作るほうがお勧めです。例えばこのスロージューサーのように、低速回転で絞るほうが生きた酵素ジュースになります。栄養素も壊さずに作れるのでとっても便利です!

野菜ジュース > 野菜ジュースのメリット

豆知識

なぜ野菜や果物を使ったジュースが体にいいのでしょうか

最近の健康ブームにより野菜や果物を使ったジュースは大人気で、各社から様々な商品が発売されています。でもどうして体にいいのでしょうか。そのヒミツをご紹介します。

体をきれいにしてくれる野菜

野菜にはビタミンやミネラルといった栄養素がたくさん含まれています。野菜は大きく緑黄色野菜と淡色野菜に分類できるのですが、緑黄色野菜にはカロテンなどが多く含まれ、淡色野菜にはビタミンCなどが多く含まれています。カロテンは体内でビタミンAに変わり、皮膚や粘膜を強くし、ビタミンCは血管や内臓の組織を丈夫にしてくれます。

また、野菜は食物繊維をたくさんとれる食べ物として知られていますね。食物繊維は体内の不要な物質を外に排出する手助けをしてくれます。便秘解消に食物繊維がいいことはみなさんご存じだと思います。食物繊維により大腸がきれいなることで大腸ガンの予防になったり、コレステロールを吸収して便とともに排出されるので高血圧や心臓の予防や肥満防止に役だったりします。その他にもカリウムやカルシウムなどのミネラルも体の機能調整に重要な役割を果たします。

体をうるおしてくれる果物

果物は、ビタミン、ミネラルが豊富なだけでなく、食物繊維や健康を増進させる大切な酵素などたくさんの栄養素が豊富に含まれています。特に、食物繊維の中でも果物に多く含まれているペクチンは水溶性なので、水を含み便をやわらかくする働きがあるので、便秘解消に役立ち、体調をととのえて、体をうるおしてくれます。

また、果物は果糖が豊富です。これは消化のいいエネルギーで、疲労回復に即効性があると言われています。病後の回復には最適です。果物には体を冷やす性質のものも多いですが、中には桃やあんずのように体を温める効果のある果物もあります。それぞれの食材の性質をうまく利用することで、私たちの体にいい影響を及ぼしてくれるでしょう。

野菜ジュース 激安通販